シニア世代のための
セレクトショップ

えがお洋品店えがお洋品店

Blog

優しい素敵なお皿

2021-09-05

 

今日は、この料理をみんなに。。。

お母さんあばあちゃん

もしくは私に

もしくはあなたに。

 

生きている中で

 

「 食事をすること。」

 

誰もが当たり前に毎日行う出来事。

そこにあるのが食器です。

 

 

今日はその中からとっておきのお皿をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラー:ウォーター

 

 

 

 

 

 

 

 

HACOMIDORIと陶芸家の小川文子さんによるプロジェクト

<キルンナウト>

 

廃端ガラスを融かし込んだ食器プロダクト。

 

HACOMIDORIのインテリアプロダクトは廃ガラスを元に制作しています。

その政策過程でどうしても生じてしまう、廃ガラスの端。

 

 

 

美しくも使い切ることのできないその端を小川さんが譲り受け、素敵にお皿との融合を果たすそうな、、、

なんて素敵なのでしょう。

 

 

 

 

 

カラー:スカイ

https://egaogroupe.official.ec/items/51549823

 

 

 

 

今回、植物標本を以前入れさせて頂いていましたHACOMIDORI作家、周防さんから繋いで頂いたご縁により、キルンナウトのお皿に出会うことができました。

 

 

本当に感謝です。

 

 

(HACOMIDORIは今在庫がない状態となっております、、すいません)

 

 

 

 

陶芸自体に知識がなく色々とお話を伺い、まず思ったことは、陶芸の世界に同じものはこの世に1つもないということ。

 

窯に入れられたその日その時、お空の表情や空気、焼く温度、ジメジメ度全ての条件が、その窯に入れられた子達に作用するそうです。

 

 

 

またそこに乗せられた廃端ガラスのとけ広がり具合でも表情が違ってくる。

 

 

 

<まさに唯一無二>

 

 

 

このお話をお伺いしてからというもの、どうしてもどうしても、えがおのお客様にこのお皿を見て欲しい、、そう思いました。

 

 

そうしてかなったうちの子達です。

 

 

あなたの元へ渡るまでは私たちが大切に愛でておきます。

 

 

どうか久瀧のお家に全て迎え入れるのを阻止するのをお手伝いください。

 

 

 

 

どのカラーも素敵で見惚れてしまいますよ。

 

 

ウォーター

 

 

 

スミレグレー

https://egaogroupe.official.ec/items/51549955

 

 

 

カラー:スカイ

 

 

 

 

最近はお皿も、お料理だけでなく、

アクセサリーを乗せたり

色々なことに使えますよね。

 

 

ちなみに私は何も乗せずに、本当にそのお皿を楽しんでおります。

 

素敵すぎて鑑賞しています。

 

 

 

楽しみ方は人それぞれ。

そう、人それぞれ。

 

 

 

カラー:ホワイト

https://egaogroupe.official.ec/items/51552064

 

ため息が出るほどの素敵なこのお皿は、

きっと毎日の食卓を、

ほっと一息ティータイムを、

毎日のお洒落をする高揚感を、

さらに楽しく華やぐものにしてくれると思います。

 

そっと一緒にキルンナウトとともに。

 

毎日に可愛い喜びを手に入れませんか?

 

 

(リンク先のお皿とブログ内写真は必ずしも一致していませんのでご了承いただければと思います。)

えがお洋品店

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-20-14 山下ビル2F
TEL:03-5980-9850 TEL:03-5980-9850

PAGE TOP