シニア世代のための
セレクトショップ

えがお洋品店えがお洋品店

Blog

holkくんと洋品店のご案内

2020-05-22

皆様突然の気温の変化、ついていけていますでしょうか?

今半袖なべきか、、、

この気温、夏なのか冬なのか、、、

困ってしまいますね。

久瀧は、まだ暑い日も長袖で頑張っております。。。夏に着るものなくなりますし、、、(笑)

 

今日は、上質なくらしの見直しといっても過言ではない靴下のholkくんと一緒に

 

最近の洋品店を「冒険」したいと思います!

 

私は靴下を1年通して履きたいタイプ(サンダルで満員電車が怖くて苦手)なのですが、いい靴下を履くと、なんだか服装がかっこよく決まってくる気がします。

 

またサイズ感さえわかっていれば、もらうことが実はすごく嬉しいものな気がします。

普段は自分だと選ばない上質なくつ下の

 

 

「プレゼント」

 

 

私も貰ったことがありますが、なんだか、スキップしたり、走って行けそうな嬉しい気持ちになりました!

 

いつも足をまもってくれるくつ下さんと。

さぁさぁ、すたーとー。

 

 

「ほっこり安心。」

 

 

あれ、同じマーク!の

holkさんのボーダーカットソー

愛知県の優しさ溢れるholkさんのお洋服は優しいという言葉が合う気がします。

洋服のベーシックにこだわった、洋服の歴史にこだわった、とにかく愛がつまってるんです。

 

 

 

 

「箱があったら入ってみよう!」

 

 

 

あれれ、先約かな?

 

「可愛いBOXED HAT.」

mature ha.さんの箱にしまえる麦わら帽子

 

春夏の役目をおえたら、また箱で次の春をまだかまだかとまっている。なんだか、愛おしいですね。

 

オシャレで優しいほっこりなご夫婦がいつも素敵な帽子の発見をさせてくださります。

 

帽子を被り慣れていない方にもオススメな、こなれ感がでてくれる帽子たち。

ぜひお試しあれです。

 

 

 

帽「そろそろよけてください、、、。」

h「すいません。」

 

 

 

 

 

「同じ白同士よろしくです!」

 

 

 

Dhalさんのシャツは洗うたびにふんわり気持ちがいいので1年中着れてしまいますよ!

「シャツと上質靴下は王道」ですね。

Dhalさんも愛知県のブランドさんなんです。

とにかく生地が大好きが伝わります。

優しい優しいお洋服たち!

なんだか同じにおいがすると思った♪

 

 

 

 

 

「ふー。」

 

 

えがお洋品店には、疲れちゃったしちょっと休憩、、、のクッションがあります。

 

お茶でも飲みながらここで少し休憩!

 

お話しましょうか!

 

 

 

 

「さあ休憩もしたしどこに行こうかな!」

 

 

素敵な日差しにさそわれて窓辺へ、、、

靴下くんと共にあるのはやはり靴ですよね。

 

ANDALSの革靴は山を守るくつとして、作られたんですって。丸いフォルム可愛いですよね!素敵な靴をはいたら素敵な場所にいけそうなきがしますね!白靴下と革靴でしっかりしたボトムス。時に英国スタイルもいいかもしれません。

 

 

 

ス「いやいやまってくれ!」

 

 

 

 

 

「ぼくたちだってだまっちゃいられない!」

 

 

靴下と共にゆく、スニーカーさん。

もう揺るぎない組み合わせ、安心感ですね。

えがお洋品店ではニューバランスさんを置かせて頂いております!

足に優しいクッション性と、ファッションを邪魔しないデザイン性。

スキップしたくなっちゃいますね!

 

 

 

「どのモデルも可愛いなぁ。

迷っちゃうなー。」

 

 

 

 

 

 

「めがねさんにこんにちは。」

 

「ひとまずお邪魔します。」

 

 

 

 

 

き、きついよー。

 

め「ここはぼくたちリーディンググラスの居場所だよー」

h「すいません、ちょっと入ってみたくって」

 

Ciqiのリーディンググラスは軽くて使いやすくデザインもポップです。

「お母さんへのギフト」にもいかがでしょう?

 

 

 

 

「ふんわりやわらか」

 

あれ?スニーカーに悩んでいたらきもちのいい生地につつまれていた!

「あなたは?」

同じ愛知県出身のLOCALLYさんのストールでお昼寝タイム。

尾州でこだわってつくられたストールさんは本当に気持ちが良くてつつまれると心地よくてうとうと。

 

 

 

 

 

「さぁ、そろそろお外に出発しようかな!」

 

ERA(イーラ)さんのラッピングバックに入ってお出かけだー!

ERAさんの革って牛革なのに軽くって、強すぎないかんじが魅力的。

お洋服にも合わせやすいし、男女兼用で使えそうなデザインがたまらないんです。

 

h「お財布と携帯とぼくをつめてお出かけ!」

E「きみもつめるの!?」

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

そろそろえがお洋品店の冒険は終わりみたい。

 

 

「素敵なくつ下と素敵な毎日になりますように。」

誰かの足元にそっとよりそうぼくたちでした。

 

おわり。

 

 

 

えがお洋品店

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-20-14 山下ビル2F
TEL:03-5980-9850 TEL:03-5980-9850

PAGE TOP